• ウィズyouについて
  • 保険をお考えの方へ
  • スタッフ紹介
  • ご契約までの流れ
  • ブログ
  • 無料相談
  • 会社概要

ブログ

ウッカリの原因=脳が自動的に「昼寝」

“ウッカリの原因=脳が自動的に「昼寝」”だそうですよ!!

うっかりの原因は、単なる注意不足にあると思われがちだが、その原因は「脳の昼寝」にあった・・・・・とのこと。

これは、ウィスコンシン大学マディソン校の研究チームが発表しました。

マウスを起こしておく状態にした実験では、目はしっかり起きているのだが・・・そのマウスの脳に、一時的に睡眠をとっている部分があったそうです。

この脳の昼寝は「物を取りに部屋にきたのに何を取りにきたのか忘れた」というド忘れの原因であったり、運転中の居眠りもこのことからきていると考えられています。

自分の意思とは関係なしに起こる脳の昼寝・・・疲れを感じたときは無理せず休んだ方がいいということでしょうね!!

健康常識を再点検してみましょう!

常識だと思っていた健康情報、これらの常識が“正しくない”としたら・・・

今では、多くの人が正しい理解をしてきていると思いますが・・・

ここで再点検をしてみましょう!

①熱が出たら、おでこを冷やす

②有酸素運動を20分以上しないと脂肪は燃えない

③食品添加物は体に悪い

④すり傷は乾かして治す方が良い

これらの4つの項目はどれも正しい様に見えますが・・・

実は4つともNGです!

①は、確かに気持ちはいいですが、おでこには毛細血管しか無く、熱を下げるには適しません。

   熱を下げる為には、太い血管のある首の周りや脇などを冷やすのが正解です。

②いえいえ・・・脂肪は運動するとすぐに燃えだします。

   むしろ20分にこだわらず「日常生活のなかで、ちょこっと運動をより多く」するほうが効果的。

   たとえば・・・・歩くときは、大またで早足に・できるだけ階段を使う・こまめに掃除する等々・・・

   日常生活のちょっとした行動の差が、脂肪燃焼につながりますよ。

③添加物には天然由来のものもあって、すべてが有害とは言えません。

   豆腐をつくる際に使われるにがりや、梅干に入れるシソの葉も、食品添加物の一種です。

④今は「傷口を湿らせて治す」が主流です。

   乾かしての治療では治りが遅く、傷あとが残ってしまう危険が高いのです。

いかがでしたか、色々なことにおいても再点検するのはいいことですね!!

【食と健康】農薬の影響の少ない順番は?!

今や食は自己責任・・・・・
怖い時代になりましたね!
せめてこれくらいは知っておかないと・・・・・

無農薬栽培・有機栽培・低農薬栽培・減農薬栽培

農薬の少ない順番をご存知ですか?!
無農薬・・・農薬が無いから一番少ない??
本当ですか・・・・・!?
低農薬と減農薬・・・どう違う??

・・・・・それに上記表示に該当しない農薬があること知ってました!?!

正解は、
有機栽培<無農薬栽培<減農薬栽培<低農薬栽培

有機栽培は、種まきまたは植付け前2年以上農薬や化学肥料を使っていないところで栽培されたもの。
無農薬栽培は、作物を育てている期間だけ農薬を使わない(1年前はわからない)。
減農薬栽培は、通常に使用する農薬の量を約半分に減らした栽培方法。
低農薬栽培は、明確な基準がない。
そして“有機JASマーク”が付いているものが有機栽培をしているという証明になります。


しかし、有機栽培でも約21種類の化学合成の農薬・化学肥料・土壌改良資材を条件付で認めているのです。

いやはや・・・信頼できるのは“家庭菜園”ということになりますかね・・・・・         ― K.K ―

 

Category
Archives
お電話でのお申し込み/平日9:00~17:00受付/Tel.076-261-8850 FAX.076-261-8841
twitter/保険のこと、日々のこと、いろいろつぶやいてます!